節税対策について

当事務所は毎月の月次チェックにより、お客様の利益と資金を把握しております。
個人事業主の方にも節税できるスキームを提案いたします。
この利益がどのくらい残るか予想ができないと節税するにもできませんし、
資金繰りに余裕がないと節税対策も打てません。

ただ、やみくもに節税に走り、利益と資金繰りが悪くなっては意味がございません。
当事務所はしっかりお客様と話をして、どのような節税策を講じるかを決めていきます。

経営アドバイス

月次報告時に、お客様の経営状況を示した試算表、変動損益計算書、前期比較表
月次キャッシュフロー計算書など分析資料を提示し、分かりやすく説明いたします。
当事務所では決算書が必ず、読めるようになります。
細かい分析資料については弥生会計から参謀役という分析ソフトにデータを変換して
作成しております。よってfreeeでは細かい経営分析資料は作成できません。
この資料をもとに、どこに手を打つべきかを明確にすることが大切です。
顧問報酬には最低約3ヶ月に1回の月次報告料が含まれております。

経営計画書作成サポート

当事務所は経営計画書の作成もサポートしております。
経営計画書の作成前に必ず、経営理念を作りましょう!

経営理念とは会社が目指すべき目標です。
経営理念がないと、従業員の思いのベクトルが同じ方向に向きません。
御社の存在意義を経営理念に掲げることが第一です。

経営計画書は社長の覚悟です。
作成し、従業員に周知させることが大切です。
やると決めたら紙面に残し、何度もPDCAを繰り返すことで
おのずと計画通りにいくものです。

経営計画書なしに経営を行うことは、羅針盤なしに荒れ狂う海に航海へ出ることと同じです。

多くの社長は、今期はA事業を強化させるとか、B分野に進出するとか
社長自身の頭の中には計画をもっています。
しかし、紙面に描かず、社員にも伝えていないのが現状です。

紙に未来のあるべき姿を描き、行動計画を決め、期日を決めることで
夢にぐっと近づくはずです。

そんなやる気のある経営者に是非、経営計画書を作成してもらいたいです。

経営計画書作成サポート報酬・・・120,000円(税抜)